☆1番のこだわりは、「天然素材」の温かみを提供する事。
吹田市山田東1-9-1にアトリエCoCoRoがあります。ゴトーたたみ製作所から山三小学校の方に走り、メガネの愛眼手前に「道路左側」店舗があります。

店長さんは、木で出来ているのではないか?と思うような、とても温かくて優しい方です、54歳の時に脱サラをして、木のオモチャ屋さんを出店する決意をしました、当時同業者からは「3年と持たないだろう」と言われて、「絶対に成功してやる!」と、決意を強めたそうです。
元々熱血サラリーマンだった店長さん、帰りはいつも残業で10時頃だったそうです、会社一筋だった彼に転機が訪れたのは「孫の誕生」でした。
孫ができた自分はこのまま会社一筋の人間で良いのだろうか?
ある日、自分の孫に木でできたオモチャを買ってあげようと考え、お店を探したが全然見つからない、あっても片隅に少しだけしかなかった。
きっと自分と同じ考えで木のオモチャを探しまわった人がいるはずだ、小さな子供には天然の素材で安心して長く遊べるものが必要なハズだ、探し回らなければ無いのなら、じゃあ自分がお店をやればいい!
そう思って出店されたんです。感動的な話ですよね。
何よりも「人を大切にした経営」を心掛け、様々なイベントや取り組みを精力的に行い、お客様からの厚い信頼を得ています。

この地で商売を続けて11年、見事に下馬評を覆し、頑張っておられます。

店長さんの何よりの楽しみが仕事を終えた後のビールだそうです。

0歳~4歳ぐらいのお子さんには、やはり天然素材のオモチャが一番!どこに行っても物が豊富にあって、無機質な物が沢山ある現代、せめて幼少期の間だけでも、人と素材の温かみが伝わるオモチャで遊ばせてあげたいものです。

たたみも、同じく温かみのある天然素材です、植物の織物を部屋全体に敷き詰めて出来る日本にしかない空間、実は観葉植物を部屋に置くよりも遥かに癒しを与えてくれるのも畳なんです。

お互い天然素材を提供するお店として、この地域を活気ある温かいまちになるように力を合わせて頑張りましょうね。アトリエココロ←ホームページ